本気で動画マーケティング!映像制作会社の選び方ガイド » 抑えておきたい動画マーケティングのA to Z

抑えておきたい動画マーケティングのA to Z

このカテゴリーでは、動画マーケティングに関して、あらかじめ知っておきたい各種の知識を、種類ごとに個別ページを設けてご紹介していきたいと思います。

動画マーケティングもまた、備えあれば憂いなし

インターネットの普及、そしてスマートフォンの普及に応じて、動画を用いた、広告・宣伝やPR活動といったものが、より幅広い方々に、門戸が開かれるようになりました。

それこそ、かつてはテレビCMがほぼ唯一の方法であり、そこに参画できるのは、限られた一部の大企業のみだったことを考えれば、隔世の感があります。

しかしながら、そうした喜ばしい点の反面、これから動画マーケティングに取り組んでいこうとする方々にとっては、知識やノウハウの不足というお悩みに直面することでしょう。

とはいえ、そこまで心配することはありません。あらかじめ、この業界の事情や情報などの知識を仕入れておけば、いざ映像製作を依頼するという段階で、さほど慌てたり戸惑ったりすることはないはずです。

ぜひ、以下にご紹介する内容を、ご覧になってみてください。

■どうやって依頼するのか

映像制作を業者に依頼する際の一般的な流れについて知っておきましょう。業者によって多少異なる場合もありますが、一般的には、打ち合わせから始まり、企画案や台本の提示、見積提示、撮影、編集、納品という流れになります。

>>動画制作の依頼について、詳しくはこちら

■どのくらいのコストが必要か

この業界は、目安となる相場はありますが、定価というものはありません。作成する映像の長さや、撮影にかかる日数、撮影を行う場所、役者さんを起用するか否かなど、さまさまな要素によって左右されます。また製作する映像の種類ごとの相場目安についても知っておいてください。

>>必要なコストに関して、詳しくはこちら

■活用事例【CM/デジタルサイネージなど】

例えば、家電製品やデジタル機器の機能や操作方法を、動画で紹介する――静止画と文字だけで説明するよりも伝わり方はより効果的になるはずです。電子式のハイテク看板と言えるデジタルサイネージについても然り。活用方法のヒントをご紹介しています。

>>実際の活用事例について、詳しくはこちら

■気を付けたいトラブルとは?

例えば、「イベントや式典などで、肝心のシーンが撮れていなかった」、「いざ製作を依頼してみたら、どんどん追加料金を請求された」。こうした事態はなぜ起こってしまうのか。どのように予防したらいいのか。ご自身のトラブル回避術として、ぜひ参考にしてみてください。

>>トラブル事例について、詳しくはこちら

【免責事項】

このサイトに掲載している情報は、すべて個人で収集したものになりますので、詳細については、必ず各映像制作会社の公式ウェブサイトをご確認ください。