映像制作コンビニ倶楽部

本ページでは、東京・東五反田の映像制作会社、映像制作コンビニ倶楽部について、会社としての特徴やこれまでの実績、得意とする分野などについてご紹介していきたいと思います。

利益を生む映像にこだわり、映像制作コンビニ倶楽部

映像制作コンビニ倶楽部のHP画像

引用元:映像制作コンビニ倶楽部(http://www.cyring.co.jp/)

映像制作コンビニ倶楽部は、テレビCMやweb用動画、企業PR用動画をはじめ、アーティストのミュージックビデオやアイドルのイメージビデオ、さらにはテレビ番組内で使用される映像やテレビ番組そのものの製作にも携わっており、映像制作を総合的に手掛ける会社という趣になります。

そうした中でも、同社が大きなこだわりとしているのが、「利益につながる映像制作」という考え方。とりわけ、商品やサービスを紹介する映像については、この考えを徹底して映像制作を行うとしているとのこと。

実例として、焦げ付かないフライパンを100万個売り上げたという映像制作の企画プロセスが紹介されています。

同社は根本的なこととして「視聴者は見ない」「理解しない」「理解しようとしない」という前提のもと、いかにして映像に引き付けるかを検討。焦げ付かないというメリットを始めの5秒でインパクトある映像で表現。そのうえで、製品特徴を説明するというやり方を実践したとのこと。

なかなかに、高い意識と理論を確立しているものと見受けられます。

一方で、料金面では3種類のプランが用意されており、撮影2時間で18万円(税別)のライトプラン、撮影1日で50万円(税別)のスタンダードプラン、撮影2日で99万円(税別)のプレミアムプランから、予算や内容に応じて選ぶ方式。企画や演出、音声、テロップ、音楽、SEなども込み(交通費は別途必要)となっています。

こうした点は、社名のとおり、身近さ、便利さを具現化しているといったところでしょうか。

実績面においては、15年の社歴において、累計6,000タイトル以上という数字が掲載されています。こうした数字を実現できた理由として、同社は守備範囲の広さと長年に渡る依頼者との信頼関係を挙げています。前述のように、同社はテレビ番組そのものの製作からテレビCM、ミュージックビデオ、イベント、web向け映像まで手がけており、テレビ局や広告代理店といった依頼先から、5年、10年といった長いスパンでの信頼関係も大きいとのこと。

社名や撮影2時間で18万円のライトプランなどからは、敷居の低さ、身近さを感じさせますが、同社にとっては映像そのものの出来よりも、実際に効果がもたらされたかどうかが重要とのこと。この点は社名に似合わず、質実剛健な社風であると言ってよいでしょう。

映像制作コンビニ倶楽部の製作事例

  • ライオンズガーデン 企業動画
  • SECOM CM
  • SUMMER SONIC イベント
  • トヨタ自動車 営業ツール映像 …etc

[DATA]映像制作コンビニ倶楽部

社名 株式会社サイリング
所在地 東京都品川区東五反田2-9-5 サウスウイングビル3F
設立 2000年
ニーズや目的別で映像会社を選ぶなら!

【免責事項】

このサイトに掲載している情報は、すべて個人で収集したものになりますので、詳細については、必ず各映像制作会社の公式ウェブサイトをご確認ください。