メディアフォーユー

本ページでは、東京・世田谷区の映像制作会社、メディアフォーユーについて、会社としての特徴やこれまでの実績、得意とする分野などについてご紹介していきたいと思います。

テロップ修正3年間無料、メディアフォーユー

メディアフォーユーのHP画像

引用元:メディアフォーユー(http://www.mediaforyou.tv/)

メディアフォーユーは映像制作会社の中でも、とりわけリクルート活動向けの新卒・中途採用向け動画、ならびに製品・サービス紹介(広告)動画を得意とする会社になります。

特に前者においては、これまでに500作品の制作をてがけてきたという実績があり、3つの受賞歴も誇っているとのこと。そこには、同社ならではの理念があるのだとか。

それは、同社はモットーとして、依頼者の「想い」と「仕事」を伝える映像会社であるという旨を掲げています。

より詳しく掘り下げてみましょう。同社では「依頼者が何かを作り出す、または成し遂げるために行った言動や、それによってもたらされた効果、成し遂げられた実績」といったものが“仕事”であり、そこに費やされた努力や喜怒哀楽といったものが“想い”であると考えているのだとか。

しかし、そうしたものは、テレビ番組などで取り上げられるごく一部の企業を除き、なかなか表現されないもの。そうした「仕事」と「想い」を映像化することこそが、同社の使命と考えているのだとか。

ちなみに、メディアフォーユーという会社名も、そうした理念を反映しているとのことです。

そしてもうひとつ、同社の大きな特色と言えるのが、上記見出しでも触れている3年間のテロップ修正無料というサービス(ただし先着100社限定とのこと)。これは同社が丹精こめて作り上げた映像作品を、できるだけ長く使用してもらいたいという“同社の想い”とのこと。

例えば、リクルート向け映像で会社の売上や業績が伸びた、出演している方の肩書きが人事異動や組織変更などで変わったといった場合にも柔軟に対応でき、その変更のための決済や稟議といった手間もかからないといったメリットが人気のようです。さすがは求人映像を得意としているだけありますね。

気になる料金に関しては、コンサルティング、台本、ナレーションなどを省いたローエンドの「インタビュー」が税抜き20万円。インタビューに台本・演出などを加えた「インタビュープレミアム」が40~75万円。事前のコンサルティングやナレーションなども加えた「ドキュメンタリー」で75万円~200万円。そして映画祭・コンテストへの出品対象となり、著名ナレーターも起用する「ドキュメンタリープレミアム」となると300万円~1,000万円となっています。

それぞれに関しては、同社ホームページ上で動画実例が紹介されていますので、参考にできるでしょう。

メディアフォーユーの製作事例

  • 日本新聞協会 プロモーション用動画
  • オリックス生命保険 ショートムービー
  • レコチョク 採用映像
  • サイバーエージェント イベント用 …etc

[DATA]メディアフォーユー

社名 メディアフォーユー株式会社
所在地 東京都世田谷区祖師谷3-30-4 SAビル3階
設立 2006年
ニーズや目的別で映像会社を選ぶなら!

【免責事項】

このサイトに掲載している情報は、すべて個人で収集したものになりますので、詳細については、必ず各映像制作会社の公式ウェブサイトをご確認ください。