業界やニーズで選ぶ動画制作会社

このカテゴリーでは、動画制作会社選びを、依頼者サイドの業界別、ニーズ別という視点から取り上げ、それぞれの分野ごとに、おすすめ制作会社もピックアップしています。

動画制作会社選びを、業界別、ニーズ別から考察

動画制作会社が請け負ってくれる業務とは、文字どおり動画の制作ですが、その分野は現在、実に多岐にわたっています。

ここでは、近年業界別、ニーズが高まる業界や業種、依頼内容をご紹介するとともに、おすすめの映像制作会社を紹介していきましょう。

■会社紹介/リクルート

会社紹介やリクルートを目的とした動画マーケティングは、もはや当たり前。特に、新卒者採用においては、紹介動画は必要不可欠なツールとなっています。

おすすめ業者 エレファントストーン
ストーリー性をもたせたこだわりある映像を、映画製作をもこなすスタッフが手掛けるため、そのクオリティには業界でも定評があります。

>>会社紹介/リクルートのおすすめ業者をもっとみる

■観光事業/リゾート

人気のスポットやアトラクション、催し、食べ物、ショッピングなどなど「非日常という世界を楽しむ、満喫する」という楽しみを伝えるには、映像での紹介が効果的。部分的にアニメやイラスト、CGなどを組み合わせる場合もありますが、基本的には実写での表現がメイン。どれだけ魅力的に紹介できるかが鍵となります。

おすすめ業者 観光ムービー.com
行政との豊富な連携経験を持つため、観光事業のPRのツボを心得ているだけでなく、映画製作にも携わるスタッフによる高いクオリティの動画の制作が可能。

>>観光事業/リゾートのおすすめ業者をもっとみる

■分譲マンション

間取り図や写真、文章の説明だけでは伝えきれない物件の魅力を包括的かつ詳しく紹介できます。とりわけ、人生で最も大きな買い物と言ってよい分譲マンションにおいては、購入希望者に絶大なアピール力を発揮するとして、ニーズが高まり続けています。

おすすめ業者 マンションムービー.com
不動産の物件紹介映像に特化した専用サイトが「マンションムービー.com」。大手デベロッパー物件や大規模開発プロジェクトの案件などの実績もあり。

>>分譲マンションのおすすめ業者をもっとみる

■メーカー紹介

ものづくりの現場紹介に興味を持つ一般消費者は意外にも多いもの。中小規模のメーカーや、B to Bなど一般消費者を顧客としないメーカーであっても、自社ホームページやYouTubeなどで公開することで、これまでにはなかったビジネスチャンスが獲得できるといった期待も広がります。

おすすめ業者 映像制作コンビニ俱楽部
「利益につながる映像制作」をこだわりとしており、料金面では3種類のプランから、予算や内容に応じて選ぶ方式となっています。

>>メーカー紹介のおすすめ業者をもっとみる

■スタートアップ

「新しいビジネスモデルを開発し、短期間で急成長を狙う」という新規事業者にとっては、自社の理念や営業方針、業務内容といったものを広く告知するために、動画マーケティングは大きな武器になります。

おすすめ業者 Viibar
依頼者と日本全国の映像クリエイターとの出会いを、オンライン上でコーディネートとし、映像制作もオンライン上で完結できる方式を提供。

>>スタートアップのおすすめ業者をもっとみる

■営業ツール

ノートパソコンやタブレット端末、あるいはスマートフォンを活用し、営業先での紹介ツールとして活用。商品やサービスのメリット訴求や分かりやすさという点でこれまた、大きな武器となることでしょう。

おすすめ業者 ボーダーレス
映像作品を手掛けるクリエイターが自ら、打ち合わせから予算交渉、撮影、納品までを一貫して行う方式で、完成度の高さを目指しています。

>>営業ツールのおすすめ業者をもっとみる

■商品/サービス紹介

文字や静止画像だけでは十分に伝えきれない、良さや使い方、内容、特徴を映像で直感的に伝えることができるのが大きな強み。インターネットの普及という「革命」により、動画による表現は広く解放されることになりました。

おすすめ業者 クレボ
映像制作の依頼者と、同社に登録している映像クリエイター達との橋渡しをするクラウドソーシングサービスを採用。アニメも得意としています。

>>商品/サービス紹介のおすすめ業者をもっとみる

■イベント/展示会

大規模会場で実施される展示会や発表会。あるいは大ホールや大規模スポーツ施設などで行われる、音楽やダンス系のライブやコンテストなど。動画の内容や演出力はもちろんのこと、画質や技術面のノウハウや精通度合いといったものも重要になってきます。

おすすめ業者 ライズビデオエイティ
1980年設立で35年の歴史を誇る老舗の映像制作会社。金融、証券、医療、建設、食品など幅広い分野の企業からの依頼実績あり。

>>イベント/展示会のおすすめ業者をもっとみる

■セミナー映像

レベルの高いプロの映像制作会社に依頼すると、むしろ生の講義を聞くよりわかりやすいということも。データ画面の取り込みやより理解しやすいようにといった工夫も可能です。

おすすめ業者 ボーダーレス
映像作品を手掛けるクリエイターが自ら、依頼者の担当窓口となり、打ち合わせから予算交渉、撮影、納品までを一貫して行う方式により、依頼者との意思疎通を徹底しています。

>>セミナー映像のおすすめ業者をもっとみる

■ゲーム/アプリ紹介

文字だけではなかなか伝わりにくい、ゲームやアプリの面白さや便利さを最大限に伝えることが可能。その道のプロである映像制作会社の業や力量が加われば、ユーザーへのアピール力は格段に高まります。

おすすめ業者 LOCUS[ローカス]
設立5年ながら、800社を超える制作実績。同社に登録している500名超のクリエイター陣から、依頼内容に最適な人材を厳選して起用する方式です。

>>ゲーム/アプリ紹介のおすすめ業者をもっとみる

■YouTube広告/Web動画

ユーザーの属性や興味関心を踏まえた内容を配信できるという、大きなメリットがある反面、冒頭5秒でスキップされない工夫も不可欠。動画制作会社の腕の見せどころになります。

おすすめ業者 エレファントストーン
映像のクオリティやストーリー性などにこだわり。続きが気になるという構成で視聴者を惹きつける術にも長けています。

>>YouTube広告/Web動画のおすすめ業者をもっとみる

■アニメーション動画

表現の可能性は無限大、その反面、リアリティや説得力、共感や好感といったものを持たせるためのセンスや力量といったものも重要になってきます。

おすすめ業者 クレボ
クラウドソーシングサービスを採用する業者で、アニメを用いた映像制作を得意としており、料金面ではパックプランも用意されています。

>>アニメーション動画のおすすめ業者をもっとみる

 

【免責事項】

このサイトに掲載している情報は、すべて個人で収集したものになりますので、詳細については、必ず各映像制作会社の公式ウェブサイトをご確認ください。